謝謝台湾「今度の旅は南へ行こう!」


謝謝台湾 Vol.7 「今度の旅は南に行こう」

受講料=6000円、会員の方は5500円、レッスン時間=2時間半 を予定

7月22日(土)11時半〜(満席/キャンセル待ちを承ります)

7月22日(土)18時〜 、予備日7月21日(金)19時〜


写真の「台南担仔麺」など台南の小吃を中心に5品(説明&一部レシピ付き)の簡単なコースをサーヴィスします。とびきり美味しい台湾のお茶も3種ご紹介。「玉緒オリジナル 台北&台南ガイドブック2017年改訂版」をもとに台北近郊&台湾南部の魅力をお話します。


暑いですねぇ…すでに「夏の教室」のご案内済みですが、日程の近いものから内容をもう少し詳しく紹介していきますね。


まずは、今回で(おそらく)7回目となる「謝謝台湾講座」、2011年東日本大震災の年から続けておりますが、私のイタリア料理教室が「イタリアへのご恩返し」のライフワークだとすると、こちらはプライベートで大変なときを救ってくれた「台湾へのご恩返し」のために続けている講座です。


最近は、「近くておいしい、ゆるゆるやさしい国 台湾」の魅力を伝える必要もないくらい人気の渡航先となっていますが、一人でも多くの方に台湾を訪れてほしいと願っています。


昨年の台南の震災を知って、まずは私も売上から寄付することを考えましたが、リンク先の一青妙さんのBlog中の台南市の議員のかたのコメントを拝読し、自分が(初めて)台南を訪れて、彼の地で時間もお金もしっかり使ったうえで、古都台南の魅力を多くのかたに伝えるのが一番じゃないかなって。


が、そんな大義名分を全くよそにして、果物好きの食いしん坊にはたまらない街、一度訪れただけで素直にすっかり台南ファンになりました。私にとっては台湾では墾丁が一番帰りたい場所だけど、何しろちょっとばかり遠いので、三泊四日の台湾旅行でも台北からショートトリップで行かれる台南を年末にも再訪してしまいました。


引き続き、台南ファンも増やすべく、今年は海老出汁のきいた「台南担仔麺」を中心に、改訂版、「玉緒オリジナル台湾ガイドブック」をお配りして、台湾の魅力をお話しますね。












La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000