夏の教室 イタリア料理「青唐辛子とボッタルガのスパゲッティ」

夏の教室、イタリア料理クラスのプリモ・ピアットは、「青唐辛子とボッタルガののスパゲッティ」、赤い唐辛子で作るペペロンチーノとはまた違った青唐ならではの爽やかな辛さが魅力的!


麻布十番に青唐辛子のパスタのおいしいイタリアンがありますね。ファンも多いし、夏になったら一度紹介してみたいな〜と思っていました。


しかし、生徒さんの中には辛いのが苦手な方もいらっしゃるし、そもそもイタリアの方たちは(「唐辛子祭り」で有名なカラブリアの皆様は別として…)そんなに辛いものを召し上がりませんし、旬の万願寺唐辛子を加えてアレンジしました。


実にシンプルなリチェッタなので、技術のほかに、食材も大事。パスタは、ダブルッツォ州の「ルスティケーラ(ルスティケッラだと思うのですが…中間くらいの発音でもあり、日本語の製品名は「ルスティケーラ」なので、以下、そちらに合わせますね〜)」を使うことに。昔ながらの製法で時間をかけて乾燥させているので手打ちのように色も白っぽく、モチモチおいしい乾麺です。


紀ノ国屋やインターネットでも扱いがあるけれど、教室のほうが若干お値打ちなので、レッスン当日のピックアップをご希望のかたは予約も承ります。合わせて、今月使うサルデーニャのボッタルガもご紹介しておきますね。


「ルスティケーラ ダブルッツォ」

「ズメラルダ社のボッタルガ ホール」

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000