2017年ナターレのレッスンのテーブルは…

今年のナターレのレッスンのテーブルは、昨年に続いて定番の赤がテーマカラーです。


とはいえ流行に弱いので毎年微妙に気分はかわり、今年は少し煉瓦色がかった(オレンジ色を帯びた?)赤が新鮮に見えましたので、リボンだけは買い替えて。

フレッシュなもみの木のツリーは素敵だけれど、いつもベランダでポツネンと過ごしているオリーブの木の「年に一度の晴れ舞台」を奪うのも…


で、折衷案でこの年からもみの木の枝をテーブルに飾るようになりました。

ベランダから取り込むこの時期に、毎年適当に伐採するのがいけないのかな?最近は花もつけなくなってしまったオリーブの木、でも確実に毎年成長していて…

ガラスの器が好きなので、冬でも愛用していますが、今年は花器を使って部屋のあちこちにクリスマスのデコレーションを施しました。

昨年に続いて仲良しのイタリアーナとお揃いでクリスマスグッズをひとつだけ増やしてしまった…「Che carino!」と自分たちだけで盛り上がりながら(笑)、ポインセチアをモチーフにした飾りをお買上げ。

やっぱりイタリアのかたたちにとって、日本のお正月と同じくらい大事な日だから。いつも以上のご馳走を作って家の中を調えます。

昨年一緒に買った赤い実のデコレーションを、今月の「Stuzzichino(ストゥッツィキーノ)」のザクロでリフレイン。ほうれん草入りのグリーンのパンにのせても少々地味だけど(苦笑)クリスマスらしいスターターです。

北イタリアでナターレによく使う食材のザクロはね、見た目だけではなく味的にも意味があるのですよ。レバー嫌いなかたにもおいしく食べて頂ける「トスカーナ風クロスティーニ」もお楽しみに。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000