今週のフラワーと

今週のフラワーはこんな感じで…今日明日は、先週と同じメニューでイタリア料理のレッスンですが、テーブル花は少しイメージを替えて。


「母の日フラワー」もようやく落ち着いて、「今週こそは芍薬をいけようかな」と思ったけれど、毎年6月のテーブルは大好きな芍薬で飾っているのでやっぱり待とうと。ポルチーニやトリュフといおうか、筍や松茸というべきか、年々なんでもかんでも旬がどんどん早くなっていますよね。昔は5月の上旬にはまだ芍薬は並んでいなかったのに、種類も増えたし、今まさに盛りという感じ、来月はもうなかったらどうしましょう…


なんていうことを考えつつ、アナベルに似たグリーンの紫陽花(名前を失念!)とオリーブの葉っぱみたいな枝で作ったミニブーケが目をひいて、これとベランダの子たちでいこうと決めました。お花屋さんで出来合いのブーケを買うことは滅多にないけど680円@青山フラワーマーケット本店、素敵にできていたせいか、私の後の方も同じブーケを選んでいました。


グリーンだけも爽やかかな〜と思ったけれど、やっぱり補色の紫を挿して。

ベランダの「グリーンネックレス」の存在は今の私にとって昔のアイビーに当たるもの。飾り付けにもよく使うから、常にこうしていろんなところに挿しては発根させて増やしています。

散歩が好き。毎日のように通る近所のブティックはウィンドウショッピング専門、吉祥寺に住んでいた頃と違って、簡単にはお財布を開けないようなものが並んでいるから無駄遣い防止になっています(笑)。


でも、お花屋さんと珈琲屋さんだけは数軒顔なじみの店員さんがいる店があって、ミニブーケを買ったときにも、ぼーっとしていて私は気づかなかったのに、「暑くなりましたね〜」などとニッコリ話しかけられて。珍しい紫陽花の説明も受けたというのに、順調に名前を忘れて戻りました。耳も悪いし。

こちらはプランターに植え替える前に写真を撮ったから名前も覚えたタマシャジン、暑さに強いと説明書きを読んだのだけど、「高山植物の中では」を飛ばしていて…高温多湿は苦手だそう(涙)。目もわるくなりました(笑)。


よく見るパープル葱坊主?と違って、嫌な匂いがしないから、気に入って植えたのですが…花の生命は…になってしまうかなぁ。


今日は朝から週末のチャイニーズ・アフタヌーンティの準備とイタリアンの準備を並行して進めていたために、まさしくガテン系な1日だったけど、花の写真を撮ったり(っていっても、iPhoneだからパチっと撮るのは早いんですよ)、こうして草花のことを書いたりする時間は気が休まります。


さ〜て、休憩終わりで、苺を入れたクッキー焼かなくちゃ!今週は、イタリア料理クラス土曜12時〜に一名様、フリマ併設のアフタヌーンティも時間によってはまだお席がございますので、お申込み、ご予約も歓迎です。



La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000