6月のイタリア料理教室

あっという間に来週は6月のイタリア料理教室がスタートします。


写真は昨年初夏のメニューに考えた「そば粉を使った穴子と山菜のフリット」、この時期のイタリアにはそら豆、アスパラといった旬の野菜もありますが、日本にもおいしいものいろいろあるから、いつもなかなか絞りきれずに悩みます。


目に涼しくて素敵かしらと考えた、ガラスの器の下に葉っぱを敷くアイディアは、夏のイタリアンで使っておいたけど、そば粉の風味の穴子にのフリットに未練があって…でも、新ごぼうのリゾットに続くと重いかな。


立派な鱚(きす)もでていたので、フリット・ミストもおいしそう。悩ましいです。


この時期はテラス席のお茶も気持ち良いですね。


日本の夏や台湾のように湿度も気温も高いところで飲むビールは美味しいな、と思うようになったけど、(すぐお腹が膨れるから)相変わらずビールには弱いので「ビアホール!」という発想はないのですが…外でアペリティーヴォを飲むのも楽しそう。


先週後半は暑かったので、実際100円のものは少ない私の100キン、タイガーにいつものキッチンタオルを買いにいき、思わずビーサン買いました。紫×グリーンが第一希望だったのだけどサイズがないから仕方なく、ベランダ履きのつもりでいたけど、ゴミ出し、ご近所履きに愛用しそう。ビーチサンダルというかサンダル好きで、つい手が伸びてしまうのだけど、素足で履くものだから消耗品、小さな無駄遣いにも納得がいきやすいのです(写真はまだ未使用なので室内で〜)。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000