5月の終わり…今年、そして3年前は

お早うございます。基本は前日投稿予約なのですが、たまにはライブで…日曜の朝、今日も気持ちよく晴れましたね〜。お日様が大好き!(雨女だけど…)


さて、こんな陽気にピッタリなのが「冷製パスタ」、真夏に食べても美味しいけれど、さわやかな初夏のスターターにもよいものですよね。レッスンでは数百回と説明してきた気がしますが、冷たい細麺を食べる習慣はイタリアにはありません。90年代のはじめに台頭した創作料理の騎手だったマルケージが日本でざる蕎麦を食べてヒントを得て(といっても、どういうヒントだったの?と思わなくもないけれど)、ミラノに戻って自分の店で「キャビアをのせた冷たいカペッリーニ」を出したのがきっかけで流行ったスタイルです。


写真↑の冷製パスタは、生徒の皆様もよくご存知の、銀座オステリア・ダ・カッパの磯貝シェフのスペシャリテ。何しろ、開店当初PRをされていたお知り合いの紹介で伺ったときに、衝撃を受けたメニューが「無花果とゴルゴンゾーラの冷製パスタ」、トマトベースの雲丹と生のりといい、味の組み合わせに独特のセンスを感じます。


イタリア人は細麺を好みませんので、教室でも冷製はフェデリーニを使ってきましたが、魚介なのでリングィネ・フィニを使って作っている点も、イタリアをわかっているな〜という感じ。

5月の最終日にも「オステリア・ダ・カッパ」に伺いました。


昨秋、教室の周年記念行事「代官山ファロの樫村シェフの特別レッスン」をきっかけに、10年ぶりくらいに再会した友人とタビトモHちゃんと一緒に。三人プラスαでイタリアを旅行したこともある旧知の仲です。


ダカッパはカウンター中心、メニューはアラカルトのみのお店、本来は「あなた任せ」でいきたいほうなのですが、イタリア料理店では仕事柄仕方ない?たいていメニューを決める大役が回ってきます。磯貝さんに本日のオススメを聞いて、この日のスターターに選んだのは、「シチリア産赤肉メロンと生ハム、リコッタのサラダ」、リコッタが大好きだし、昨日のBlogの通り、シチリアのメロン、何しろ気になっていたので!

続いては、女性の小指ほどのサイズ、「豆鯵のフリット」。よしたけと同じくサスエの魚ですから鮮度バツグンです。小さな魚ほど内臓が弱いそうで、新鮮だからこその美味しさ。

ダカッパのイカゲソのファンなのですが、この日はダルマイカ。かなり緩めの「ひよこ豆のピュレ」がおいしいソースになって。赤玉ねぎのソットアチェトがのっています。

雲丹のパスタもそうだけど、初ダカッパの友人も一緒でしたから、定番のおいしさを食べさせたくて。仔羊のハンバーグ。温かいプリモも食べるはずが、お喋りしながらゆっくり頂いたこともあってお腹一杯、ドルチェも食べさせたくて断念しました。


で、「ラッテインピエディ」と「クレマ・カタラーナ」で終了。

たまたま隣に居合わせた方が唸っていらして、最後におまけでご相伴させて頂いたのは「ピュリニー・モンラッシェ」、それはおいしいはずですよね〜。

SNSには「○年前の今日」という機能がありますが、三年前の5月最後の週末は、近所のイベントスペースでラコステのワニと写真を撮りました。今日と同じく休日に仲よしを家に招いていたのだけれど、紀ノ国屋に足りないものを買いに出たのでザラホームで待ち合わせることにして。


この日は夏日で、遠巻きにジロジロ見られてはいるもののものすご〜く暇そうだったこのワニ↑に、通りがかりに「暑いのに大変ですねぇ」と(もちろん日本語で)声をかけると、被りものの頭を大きく振って頷いて。


注意力散漫な私は全然気づかなかったけど、仲よしSと落ち合ってみると、「日本語で話しかけたの?中身は外人モデルでしょ?」と鋭い一言。イベント会場の前にはモデル事務所の車があり、確かに後で写真をみると素晴らしいスタイル。

この貸しスペースはイベントの内容によっては激混みで大行列なのですが、ガラガラで誘いの声をかけられたのであまりに気の毒で参加してしまった。食べものやアイドルがテーマだとすごい人気になりますが、ワニと写真を撮るというのでは、気の毒だけど希望者は少ないですよね。

で、教室に戻ってご飯を出したあとは、PR番長の遠藤眞実さんのオフィスの10周年記念でご依頼を受けた、アニバーサリー菓子箱たたむのを手伝ってもらい。ゴルフ練習場のボール拾いが夢、というSと違って、私はこういう作業が苦手です…

しかし、仕事なのでやるときはやります!彼女が帰ってからは敷紙の準備。

制作過程を眞実さんに送っていたので写真が残っていました。

そうそう、そもそも眞実さんが、鮨よしたけのPRをされていたことがきっかけで、ダカッパに伺うようになったのでした。微妙にいろんなことがシンクロした5月の終わり。



La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000