紫陽花の時期に

最近はお天気が本当におかしくて、予報でいくと今日土曜日は30℃!とか。体調を崩されている方も多いみたいですが、寒暖の差に身体がついていきませんよね。いやいや寒暖だけではなく、ジメジメした日とカラッと晴れた日が交互にやってきて。

喉が怪しかったこともあり、珈琲はお休みして久しぶりに抹茶をたてて飲みました。写真は何年か前のドルチェ、「抹茶のアッフォガート」、見ての通りで濃い目の抹茶にヴァニラアイスを浮かべただけですが、イタリア人のゲストにも好評なドルチェでしたよ。

ワインにも合うパルミジャーノのチーズスティックを添えて。梅雨寒の日にはベーキングも、ね。

やっぱり気分転換にテーブル花を紫陽花にシフトしたけど、案外水揚げが難しい紫陽花のこと、ちょっと元気をなくしてしまって。

こちらはまだまだ生き生きしています。すごく気に入った花材だったから、私の愛が響いたのか?

グレース@西荻のチョコレートケーキのチョコ生地が好き。


今や教室の定番ドルチェのひとつですが、昨日いらした生徒さんもお家でもすでに美味しく焼いてくださったと聞き、嬉しい気分でした。お店に行ったことがない方にまでグレースのやさしい味わいが広まるって素敵なことですよね。

実家を離れて久しいけれど、生まれた土地神田とは違って、吉祥寺は自分が選んだ場所でもあったので、最近は中央線のあの辺りも恋しいです。うちは殆ど杉並に近い東町でしたが、引っ越して暫くして吉祥寺がだんだん若いかたたちに人気の街になって観光客?で混雑するため、ちょっとした家族での外食も普段の買いものも西荻窪が中心でした。

銀座線バリアフリー計画には大賛成だけど、青山はどんどん人が住むような街でなくなってしまい、残念です。エルメあれど、その街ならではの美味しい「街のケーキ屋さん」もありませんし、かかりつけの歯医者さんが吉祥寺なので、たまに帰ると、やっぱり暮らしやすい街だったのだなーと思います。



La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000