6月のイタリア料理教室の料理写真

今月はバルサミコを使って、変化を楽しむ4品コースをご紹介しました。

スターターは「シチリア産赤肉メロンと生ハム、下中玉ねぎのソースで」、ここにアクアパッツァさんで教えて頂いた玉ねぎチップスものせました。

小田原の下中玉ねぎ、甘かったですね〜。レッスンでは「特選」というほうを使ってみました。比較したらやっぱり特選が甘かったので。自分史上生玉ねぎを1番多く摂取し6月でしたが、下中玉ねぎは本当に甘くてなんのソースかわかりずらいくらい。

シチリア産の赤肉メロン、甘さがスッキリしていておいしいですね。もちろん普通のメロンでも、またメロンなしでも復習できます。

「ドライトマトと新牛蒡のリゾット」にはもち麦を加えて。ヘルシーで食感も楽しい一皿です。

「穴子とそら豆の蕎麦粉のフリット」には、バルサミコのほかに、粉山椒をかけて。

IGPのゴールドカスクは、ドルチェに合わせました。アメリカンチェリーのトライフルパフェ、チョコ生地、ヨーグルトクリーム、ヴァニラ・アイスで組み立てます。

今月のテーブル花はこんな感じで…蒸し暑い日を予想して枝ものと蘭にしました。

後半は紫陽花でクロスのブルーをリフレイン。

グレース風チョコ生地はバットで焼けるので、ぜひトライしてみてくださいね。

初日にトッピングのチョコが家出して、刻んだ欠片をのせたけど、やっぱりパフェグラスは可愛いですね。何度めかの断捨離中で器は増やしたくなかったのだけど、やっぱりあと4客ご用意すればよかったかな。


バルサミコのテイスティングも好評な今月のメニュー、15日(金)11時半〜にお席がございます。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000