プーリアといえば!

夏の間のレッスンでは、南イタリアの料理を中心にご紹介したいと思っています。


写真は今月のプリモで使う乾燥そら豆、プーリアといえば、私にとっては「乾燥そら豆」、2007年に初めてプーリアを訪れたときに衝撃を受けた一皿です。もちろんこの独特なペスカトーレを帰国後すぐに教えたけれど、今月リピートすることにしました。今は昔よりさらにおいしいオーガニックの乾燥そら豆が手に入るし、随分長いことイタリアに関わってきたけれど今でも忘れがたいお皿なので。


初めての方はもちろん、二度目のかたも、いまだかつて他では食べたことがないプリモなのでどうぞお楽しみになさってくださいね〜。

さてさて、昨日は夕方、来週のテーブル花を考えるヒントにするため、ふらっと近所のお花屋さんに寄ってみました。店頭には恒例の七夕の笹が置かれていて、私もブルーの札に願いを書いて目立つところ(=が日本人らしく空いている)に下げてきた。叶うといいな。


写真↓の「パスタ」という品種のガーベラが気に入ったけど不定期入荷、ガーベラは茎が弱いため夏場は特に日持ちしません。買っておくことはできなかったけど、来週月曜も入荷があるといいな、と思います。


写真にも写り込んでいる夏を感じさせるテーブルのにぎやかしだけ、「(これも来週は入荷がないかもしれないし)一週間は大丈夫でしょう」との店員さんのアドバイスもあって買ってきました。

↓当時はデジカメからデータを取り込んだのですが、エキサイトに何が起きたのか?なぜか写真が消えてしまったのが悲しいけれど、07年のプーリア旅行は連載です。来年プーリアを訪れてももうこんなにマメに旅行記を書けないかもしれませんからね、私の記録メモで。


La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000