最近のあれこれ

来週からは10月のイタリア料理教室がスタートします。台風の影響の強い風にも負けずにまたまた咲いたパッションフルーツの花、ベランダの人たちはみな元気なのだけど、私は風邪をこじらせてしまったのか2日ほどダウンしていました…ながらくblog更新も滞ってしまってごめんなさい!


扁桃腺もちなので喉を腫らすのはよくあることなのですが、珍しく胃腸の調子が悪くって(ホントーに胃腸は丈夫で、一度に食べる量は限られるけど、気持ちが悪いとか滅多にないことなので必要以上に警戒してしまいました 苦笑)、ここはしっかり休もうと。


仕入れの段取りは着々と進めていますが、調理は衛生面の心配もあるから、今日も一日様子をみて明日からスタートします。

今朝はイタリアにいた頃に仲良くしてもらっていたMiwaちゃんからPaccoが届いて…最近SNSで見つけてもらって再び繋がったのですが、ちょうどミラノ旅行にいらっしゃる前でしたので、彼女のその後のSNSには懐かしい景色がたくさん!そして帰国後すぐに小さなお土産を送ってくれました。

↑の写真はMiwaちゃんから借りました。我々が住んでいたミラノのアパルタメント、懐かしい!!


最近はすっかり台湾マスターとしてお馴染みの私となりましたが、やっぱりイタリアは特別な国、そろそろ立場を思い出して?来年は暫くイタリアに!と考えていた矢先、この秋いろんな出会いがありました。食いしん坊にはやっぱり、イタリアが好きな人って多いのですよね。


とあるイベントでご一緒したミラノ在住のデザイナーさんからも、ちょうどこの住んでいた下町エリア、ランブラーテが最近オシャレになったという噂を聞いたばかりでしたが、本当に相当モダンになってしまったみたい。もはやすっかりイタリアでも南派なのですが、フィレンツェで住んでいたところは7年前に訪ねたけれど、来年はミラノにも久しぶりに行ってみようかな。

風邪でなければ、帰国後にお会いしたかったのだけど…

いったん治りかけたものの、この台風の夜がなんだかいけなかったみたいで…中庭のけやきもえらいことになっていました!そして、のんきにこんな写真を撮っている場合じゃなかった…

風邪が胃腸にくる前は、家でいつものように、玉緒焼売作ったり。

鯖寿司レッスンでもお出しした鶏手羽、もう一度煮てみたり。

厚く剥いた大根の皮はきんぴらにしてみたり。


で、胃腸をやられてからはまずは絶食、そして白いお粥に梅干しだったのですが、二日目には冷凍してあった手打ちパスタをあっさりした鶏のスープに入れて「Pasta in brodo」に。いつもイタリア人の友人に、「貴女はイタリア人だから」と笑われるのですが、食生活やちょっとした習慣はすでに身についてしまったもの、病み上がりのイタリア人らしい食事をとりつつ、我ながらなんだかおかしくなってしまいました。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000