2021年6月のイタリア料理教室のドルチェ「馬告サブレー」

雨降りの6月のはずなのに、すっかり暑くなりましたね。


レッスンでも6月〜8月は夏のメニューをご用意しています。基礎科はメニューを決めてあるけど、天気が???で、レギュラークラス研究科の献立には悩みました。


で、いけるとこまで一気に作った、という感じ(苦笑)。いろいろ作りすぎてしまったかも。

レッスンでもいつか紹介したかった「馬告サブレー」。


昨年の夏、誠品書店@日本橋室町のお土産で友達にもらってなかなかおいしかったので、聞いただけでは、「馬告×クッキー」というのは冒険のような気がしましたが、自分でも作ってみたかった。先週サブレー生地を仕込んで、馬告入れて一部焼いてみたところ、食後のプティフールにしてもよさそうだと。


Wプリモで、ドルチェは簡単に台湾のフレッシュライチをご紹介する予定でいたけれど、生姜とレモングラスをきかせた杏仁豆腐も作ってしまった。ライチに合わせて、薔薇の香りのグラニテを添えて(きび砂糖を使っているから、色はアレなんですが〜)。


今年はベランダのいろんな木の花がすごくたくさん咲くのです。なんだか怖いくらい…クチナシも、かな〜り小さな木ですから、いつもはせいぜい3リンくらいなものなのに、どうなっているのか???特に今年に限って飼料をあげたというわけでもないのになぜ?

さて、二度目の紹介ですが、前回10年以上前は各クラスの人数が多かったこともありショートパスタだったから、これはやっぱりロングがいいですよね!イタリア料理にしてみた「たらこスパ」、スモークかけた鱈子と九条ねぎたっぷりで、大人の味わいです。

セコンドはサルシッチャ(ソーセージ)と決めたから、野菜の副菜(コントルノ)をいくつか考えてみて…ミラノ暮らしの頃にお気に入りだったリストランテ「ヴェルディ」のズッキーニのマリネを、作りやすい配合にして。

いつもは蓮根で作ることが多い普段のおかず「野菜のバルサミコ炒め」、蓮根は今は厳しい時期ですから、新ごぼうでも作ってみました。写真は蓮根だけど、作り方はほぼほぼ同じなので、いろいろ応用して使ってみてください。

急に暑くなって皆様お疲れのことと思います。適度に酸味をきかせた献立で、疲労回復に向く薬味やスパイスも沢山使って、おいしいメニューを組んでお待ちしておりますね。


今月の研究科は、10日(木)11時半〜、12日(土)17時〜、13日(日)11時半〜のクラスで単回でのご参加も承ります。


尚、19日(土)11時半〜の基礎科は満席ですが、20日(日)など体験レッスンをご希望の方はお問い合わせください。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、田中玉緒の料理教室。 イタリア料理、西洋菓子、そして和食。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000