2021年7月イタリア料理教室 基礎科募集のご案内

7月のイタリア料理教室 基礎科のスターターは「冷たい桃のパスタ」、冷製パスタの上手な作り方のポイントも丁寧に紹介いたします。


17日(土)11時半〜のほかに、ご希望があって17時半〜を増設しました。こちらはお席に余裕がございますので、体験レッスンや単回でのご参加についてお気軽にお問い合わせくださいませ。お申し込みに関しての、詳しいご案内は末尾のリンク先よりご覧頂けます。


7月の基礎クラスは、1)冷たい桃のパスタ、2)ブルスケッタ、3)茄子のバルサミコマリネ、4)子牛のカツレツ&付け合せのサラダ、5)メロンのやわらかゼリーがメニューです。


コトレッタ(カツレツ)も、イタリアパン粉を使った衣の付け方に綺麗に揚げるための一工夫があるので、しっかり学んで頂けたら。レッスンでは欧州の子牛を使って本場と同じコトレッタを目指して紹介しますが、豚肉や鶏むね肉などでも美味しく復習して頂けますよ。

日本の桃は美味しいですよね〜。握り三貫で始まる私の「最後の晩餐」の希望メニューの締めくくりは、日本の「美味しい」白桃なのです。桃って幸せな香りがするし、子供の頃からずっと好き。豊洲のアオモノさんが届けてくれるフルーツは全般にいつも美味しいのですが、今年の桃は当たりが多い気がします。


ながらく7月の基礎の冷製パスタは、古典中の古典「冷たいトマトのパスタ」をメニューにしていたけれど、前回5年前の再開から「桃のパスタ」にアップグレードしました。教室の「桃のパスタ」はオイルベースではなくて、火を使わないフレッシュトマトのソースで和えるので、さっぱりした中にもコクがあり、輪郭がきりっとして、(万一桃が少々残念でも…)間違いなく美味しくできますよ。


〜冷製パスタは日本発祥のものだから、いろいろ自由に作ってよいとは思うのですが、パスタソースにヴィネガー入れたりするのは和製イタリアーナとしてはちょっと違和感があって〜


おまけで、本場ローマ式の「ブルスケッタ」も紹介します。よく知られているバジリコだけではなく、ブルスケッタに欠かせない大事なハーブのオリガノも加えて、パンも「ブルスカーレして(炙って)」、美味しく作りましょう。そのまま、オイルを増やせば、「冷たいトマトのパスタ」のソースにも応用して使って頂けると思います〜

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

イタリア料理、西洋菓子、そして季節の和食。 田中玉緒の料理教室では、 日々の食卓をおいしく華やかに彩る料理をご紹介しています。 家庭のキッチンでリストランテや料亭の味を再現するレシピとテクニック 料理とワインのマリアージュ ヨーロッパ直輸入や日本各地の珍しい食材や調味料も使い方と合わせて紹介しています。 目にも舌にもおいしい特別な料理と食文化に出会う時間をご一緒しませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000