今週のフラワーと

今週のテーブル花はこんな感じで。


花は本業ではないのであまり時間をかけないように、でも、毎月こうしてテーブルを簡単に調えて生徒の皆さんをお待ちするのも私の楽しみのうち、月曜の花市場の花材が並ぶ頃を待って、お花屋さんに出向きます。


レッスン週スタート前日は月で一番バタバタする日、花を生けているときだけがささやかな心の休憩に。


今年はいつにも増して天気の移ろいが?でしたよね。暑い夏を終えて急に寒くなったり、また暑さがぶり返したり…果物の棚にいまだに葡萄(=いつまで暑くてスタートが遅かった)がたくさん並んでいるし、植物の世界も少し季節がおかしなよう…いつもは大抵10月に生ける菊が今頃目について選んできました。


菊はローズマリーを買いに行った「花市場(お店の名前です)」で保険で買って、その後2軒回りました。うーん、でも、枝ものって、たくさん用意して選ばないとホントに難しいですね〜。「まぁ、いいや。お花の先生ではないのだし」で潔く妥協(笑)…料理の先生としても粗相が多いのにね。

お花屋さんと珈琲屋さんは、青山界隈に何軒か顔なじみのお店があって、最近は何軒か回っても結局青山フラワーで買うことが多い。ビルの一階を間借りしてらした頃が信じられないくらい今や一大チェーンだけれど、やっぱり本店は品揃えがよいように思います。ここのやさしい店長さんは、私の謎めいた花材選びに肯定的なので(笑)いつも励まされる。


香りの強いチューベローズは洗面所に…この埼玉の造り手さんが一番チューベローズを上手に育てるのだそう。本日レッスンにいらっしゃる台湾ダックシスターズの姉役Mやんが好きな花、最近忙しくてお疲れのご様子だから生けておきました。自分もね、どんな時でも花にはいつも慰められる。

先月の淡いブルー系のドライフラワーも素敵でしたが、今月はさらに素敵!紅葉の季節だということもあるし、赤好きなのも事実だけれど、写真で見直してみるとなんだか影響受けていますね〜。


アクセサリーはボロボロ落として歩いて失くすからジュエリーを買うことは滅多にないのに、こちらのディスプレイがとても好き。いつも楽しみにしています。花屋さんでもドライフラワーをたくさん見かけたし、流行りに弱い私のテーブル花も今月はドライフラワーかしら?って。


近くの器とドライフラワー専門店↓で探してみたのですが、やっぱり生花が好きなんですよねぇ…ドライフラワー特有の香りも苦手で。

大輪の菊↓、赤いのは見かけたことも生けたこともあるけれど、この黄緑の子は初めて見ました。単色イエローグリーンのこういう菊はよくあるけれど、一部赤いって珍しいですよね。一目惚れです。

今日もお日様は顔を見せてはくれないみたいで、水仕事も多い寒がりとしては辛いけど、ひんやりした湿った空気、こんな朝って嫌いじゃない。ミラノみたいだなぁ、といつも思います。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そしてWASHOKU。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000