今月のスモールギフトあれこれ

殆どがスモールギフトの規模ではありませんが、特別な記念日でもなく、今月頂戴した手土産あれこれ。


まずは、サダハルアオキの「ガレット・デ・ロワ」↑。


毎年ガレコレをしている仲良しのエディターの友人からの差し入れ、抹茶風味のクレマダマンドも、塩気がきいたサクサクのパイも美味しかった。エル・ア・ターブルの雑誌撮影の仕事を通じて知り合った仲ですが、はや15年くらいのお付き合いになるのかな、年末体調を崩してMRI行きの検査となり(結果は大事ではなかったのですが〜)情けなくも原稿の〆切り延期をお願いしたときも、「やだやだ健康第一で。勝手ながら玉緒さんのことは姉妹みたいに思っているので云々」とやさしいメッセを頂きました。


お菓子作りも得意な彼女、今月は久しぶりにレッスンにも参加してくれました(★毎月通うのは難しいかたにむけて、空席があるクラスでは、若干エクストラチャージつきで単回参加もいつでも承っています)。この日のドルチェはロールケーキだったから、その場で食べずにご一緒した生徒さんたちにもお福分け。


外付けのフェーブのほかに、中にアーモンドが入っています。「どなたかに当たるまで順番にカットしましょうか?」と提案したけど、レッスン後の私の疲労を気遣って頂いたのか(めんどくさいオーラがでていたのか〜???)、「いやもう先生に当たったことにしましょう(笑)」と生徒さん。


で、かわいいケーキ型のフェーブは私のものとなりましたが、くじ運など一切ないタイプ、当然外れて、アーモンドは無事に受験生のいらっしゃるお宅のガレット・デ・ロワから発見されました。最近の私は健康でこうして好きな仕事ができるだけで満足していますから、皆様の幸せが私の幸せです(=ホント)。

初日のレッスンに参加してくれた友人からはチューリップとエンドウ豆のブーケを。

プロが束ねたブーケは素敵ですが、花器に移って、たっぷりのお水を得てのびのびしてきた様子がさらに可愛い。

昨日遂にさよならするまで二週間以上も元気にしていました。こんなに開いて最後は別の花のようでしたが、とにかくのびのび育つのが嬉しい(で、飼い犬の教育にも失敗しがち…)。


生徒さんからのシチリア土産「トロンチーニ」も同じクラスの方たちにお福分けして懐かしく頂きました。


卵白に蜂蜜や砂糖を加えてナッツを固めたヌガーのようなお菓子、家庭では「トローネ」と呼ぶ大きなサイズで作るのですが、それを小分けして可愛くラッピングしたものがお菓子やさんで売られています。珈琲のお供にぴったり。


年末お母様との恒例の海外旅行の渡航先にシチリアを選んだキッカケは、なんと、昨年のレッスンでシチリア菓子の「カンノーリ」を召し上がったことだったそう。日中も16℃平均で日差しが強かったと、ほんのり健康的に日焼けしていらして羨ましかったです。


おやつや美味しい食パンの差し入れなど他にもありがたいプチギフトがいろいろあったのですが、大抵パクパクとすぐ食べてしまって。


最後の写真は、生徒のおばさまお手製の鮭フレーク、薄味でいりごまがきいていて、炊きたての仁多米のお供にご飯がすすみました。おしゃれにラッピングして頂いて〜



そうそう、女子友ギフトの定番、ハンドクリームやリップクリームも本当によく頂戴します。冬は手荒れがひどいのでありがたい事ですが考えてみるとこのところ自分で買ったことがないくらいかも。


そして家で絶えずなくなるものといえば、珈琲のほかに頂くと嬉しいのは入浴剤。真夏でも毎日湯船に浸かるのでこれまた絶えずなくなる消耗品なので、自分も(特に敏感肌ではなさそうな方には)バスソルトや香りのよい入浴剤を好んでよく贈りものにしています。写真は沖縄土産に買ったナハテラスのもの、友人たちへのスモールギフトに選びました。黄色いパックのプルメリアはとても良い香りですよ。


あとは旅行のお土産以外では、おいしいパスタとかちょっぴり素敵な柄のキッチンクロスなどをスモールギフトにすることが多いかな。

その昔はファッショニスタといわれていたのに、作業着以外を着る時間も、ぶらぶら洋服を見て選ぶ気持ちの余裕もなく見る影なし、雑誌も読まなくなったからコスメフリークとも言えません。


化粧品も消耗品ですが、気づくとね、年に3〜4回は台湾に行っていますから、空港で適当に買う感じ。美容液が気に入って最近はずっとYSLでした。空港で難しいのは色選び、私は白くなるのが嫌なのに、「お客様にはこの色が」「夕方になるとくすみますよ」と言われるとつい従ってしまって。パウダリーは白すぎたので、近所の薬局で買い直したくらい。


しかしYSLは一向に減らず、いわゆるプチプラコスメですが、たまたま友人からもらったイガリシノブさんのフーミーが気に入ってそればかり使っています。特にUVクッションは、これまでずっと顔を洗ったら(冬はパックもしますが)美容液はたいていきなりファンデーションの時短派?で、化粧下地など全く使ったことがなかった私でも毎日つけたくなる使い心地。


私があまりにフーミーを褒め称えるものだから、同じくみずがめ座の友人のバースデープレゼントにリクエストされて準備しました。これぞまさしくスモールギフトですね。

と、話は相当ずれたけど、フーミー談は週末に会う友人へのバースデーギフトのおまけで記しました。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そして和食。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000