5月のレッスンメニューの料理写真 その1

今月のレッスンメニューの写真をまとめておきます。


スターターとしておまけで出したのは、和食に合わせるオリーブオイルのレッスンでも好評だった「おかひじきのリコッタ和え」。イタリアにも「アグレッティ」というおかひじきに似た野菜があってサラダにしたり、パスタにいれたり、キッシュやフリッタータ(オムレツ)の具にしたり。


食感が楽しい野菜なので茹ですぎだけ気をつけて。



毎年この時期いける芍薬は最近はサンキライの枝に合わせることが多いのですが、テーブル花でも季節を感じて頂きたくて。

これもまた、庭があれば植えておきたい木のひとつ、もみじ。ミモザと同じくベランダ栽培では難しかった…。紅葉の頃も素敵ですが、圧倒的に青紅葉が好き。

シンプルなクスクスで充分なのだけど、レッスンなのでリチェッタが多いほうが喜ばれるかと「クスクスのサラダ」。いわゆるタブレですが、オリーブオイルで炒めた野菜がたっぷり。仕上げに珊瑚樹トマト&ミントも加えて。

ちょっぴりピリ辛の「シチリア風魚介のパン粉焼き」と合わせてサービスします。

「鶏のローマ風」にはパプリカたっぷり。


パンや白いごはん!にも合いますが、レッスンでは「ほうれん草のフェットゥチーネ」に合わせて召し上がって頂きます。

生地のこねあがり。しばし休ませてから、麺棒でのして、カットして。


ピアットウニコで盛り付けたお皿も次回写真をのせておきますね。

ワインもラツィオかシチリアにしようと思ったけれど、新緑の頃に飲みたい「ロエロアルネイス」を。アルネイス種100%、皆さんに2種お出ししますが、ご希望のかたにはエクストラでさらに飲み比べも。


「Pollo alla romana」、伝統的なイタリア料理ですからこんな動画も。


懐かしいイタリア語の響き。北京語習得は諦めたので、台湾では英語&ココロとココロで会話していることが殆ど、相手の言っていることがその国の言葉でわかるってやっぱり素晴らしいですね(笑)。


La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そして和食。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000