2019年12月ナターレの特別レッスンを終えて その1 スターターとテーブルは

遅くなりました。まずは先週のナターレのレッスン・メニューで皆様が一番メモを取りたかった部分、スターターで出したStuzzichinoについて紹介しておきます。他のメニューに関しては、「メモをとらないでも良いレシピ」を目指していますので、おいおいゆっくり。



下記リンク先の紀ノ国屋の「スモークオイルサーディン」が気に入って、たまたま買ってからいつかオマケでレッスンでも紹介したいと思っていました。毎月メニューを欲張ってしまってチャンスがなかったので、でも、逆にナターレのメニューは確かにそれなりに手が込んでいるから、「忙しい人もすぐに真似して復習できる1品も!」と追加しました。



こうして、「リコッタ、オレンジ(またはりんご)、セロリ、紀ノ国屋オリジナルのオイルサーディン」で、オリーブオイルをたらりとかけてスプンティーノにしても美味!



12月はプリモ(炭水化物)が2品のメニューでしたから、パンにはのせずスプンティーノにしましたが、ブルスケッタに仕立てたり、食材だけを様子よく盛っておき、周囲にクラッカーを添えて出してもよいですね〜。



プレーンにベランダのバジリコかイタパセなんかのフレッシュハーブを散らすのが好き。スモークが効いているけど塩味はマイルド、お好みによっては美味しい塩をぱらっとかけて出してもよいと思います。パスタソースにしても美味しいですよ。

詳しくはリンク先をどうぞ〜(紀ノ国屋はもちろん、Amazonでも売っているけど、表参道エキナカの紀ノ国屋が生徒さんたちには便利かも)。




さてさて、先週6クラス、ナターレの特別レッスンを終えて、すぐに補足説明を書きたいと思ったのですが、なかなか…本当にこのアメーバオウンドの仕様が手強いのです。時代の流れといっても、PCから入力しずらくなるとどんどん文章を書かなくなりますね。私の駄文はともかくとして、こうして文を読まない人がどんどん育っていくのは残念なような。


今月はお家ダイニングを休んで、15日日曜から再びリクエストがあった「ゴルゴンゾーラのバスク風チーズケーキと英国風スコーン」のベーキングレッスンをしています。生徒さんの意見もとりいれ、修正し、今はもう自分の味になりましたが、本日火曜19時〜が今度こそ最終レッスンです。後は、今日火曜、明日水曜(ご予約は〆切ました)、週末土日(ご希望によってはレシピ付きの)、プレーンまたはゴルゴンゾーラのバスク風チーズケーキの販売をして私の中のバスチーは終了(の予定)。


殆どTVも見なければ、たまのコンビニでも用があるコーナーにしか行かないため、「バスチー」っていう言葉すら知らなかったけど、今年の春に恵比寿の専門店のバスク風チーズケーキを生徒さんに頂いて、チーズケーキ好きとしてはレッスンでも教えてみたかった。ゴルゴンゾーラを加える磯貝シェフ@オステリア・ダカッパの素敵なアイディアも、最後は自分の味になってもはや気が済みました(笑)。

前半はお天気がよかった今年のナターレのレッスン、金曜の夜が一番メニューにぴったりの冷え込みでしたね。アルト・アディジェの朝晩は10月でも寒かった。

衛生スプレイで手をシュシュっとしてから、もみの木をタイガー@原宿のマスキングテープで止めて。

近くのDVNのウィンドウが素敵だったから配色を真似ました。

白のナプキンが底をついたので、作業着を買うついでに、H&Mでポインセチアの紙ナプキンもポチって。さらにDVN度を高めた(=自己満足)。

今年のナターレのテーブルの出費は、黒いクロス(Amazonでポチった)と見かけたときから気になっていたZARAHOMEのキャンドルホルダー。

表参道のZARAHOME、平日は空いているから、箱が大きいから音楽もいい感じで聞けるし、インテリアグッズを眺めるのが好き、休憩がてらよく覗きにいきます。少し待てば値段が下がるのも知っているので(笑)、年末のセールを待とうと思っていましたが…自分にクリスマス・ギフトで(っていうほどは高くないのですが〜、もうモノは基本増やしたくなくて、創意工夫でしのぐのが好き)。


火を灯すのは日が落ちてからの食事の間だけ、花たちはなるべく遠ざけてあげるけど、キャンドルホルダーに水を張って勝手に花器としても使っています。

教室にあるのは背が高い方のキャンドルホルダーですが、低いのも可愛いいですよ。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そして和食。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000