2020年1月のイタリア料理教室、最初のお皿は…

Buon nanno!


遅ればせながら、皆様、明けましておめでとうございます。


エピファニアを過ぎて、七草粥の7日を迎えて、blogでもやっと新年のご挨拶ができました。すでに1月のレッスンがスタートしているので、なんとなくバタバタしてしまって…結局は、休日ぼーっとしている以外は常にバタバタ…苦笑。


相変わらずのこんなワタクシですが、今年も料理はがんばりますね。

月曜の市場の花が並ぶ頃を待って、お花屋さんに。火曜はセミプライベートのプレレッスンなので、テーブル・セッティングをして。昨日は寒空でしたので午後3時でもこんなに暗くて↓、でも、花がある場所だけは明るくて。


トップの写真2枚は今日撮ったものなのですが、いつだって、花屋さんにいた時よりも花たちが元気になってくれるのが嬉しい。夏とは違った意味で真冬も花材の持ちが悪いのですが(=暖房と乾燥)、夜は涼しい玄関に移してあげて、なんとか一週間頑張ってほしいな。


まだまだお正月ムードの品揃えでもあり、いつもの三軒回って、紀ノ国屋の花屋さんで、白いシダのドライリーフ(ドライフラワーと書いてあったけど、リーフというべき???)を見つけて惹かれてしまった。


ナターレのために新調した黒いテーブルクロス、お値打ち品だったとはいえ、たぶんこのままそんなに出番はなさそうなので、赤と組み合わせれば寂しい感じにならないかなぁって。


シダ、ちょっと魚の骨みたいじゃありませんか???ほのかに料理教室らしさを漂わせています(笑)。

今月のスターターは、「自家製コンソメ」。


鶏のブロードを作って、ブロードに牛肉、野菜、アクを寄せるための卵白を加えて煮ると、澄んだ「コンソメ」ができあがります。家庭でも作りやすいように、(コンソメ作りとしては)時間短縮を図って、リチェッタを工夫しました。


スープ作りが大好きで、味噌は作るくせに、プライベートではお味噌汁より野菜スープの出番が多いくらい。コンソメにも一度挑戦してみたかったけど、敷居が高い気がしていましたが、ホテルのメインダイニングのそれを目指すのではなく、家庭で少し頑張れば簡単にできて、しみじみ美味しい、滋養のあるスープを目指しました。


かの有名な辰巳先生の命のスープではありませんが、人生最後のときには、握り三貫と白桃で〆ようと考えていたけれど、こんなコンソメもいいかもしれない。温かいものが身体に入るとホッとしますよね。


亡くなった母が最後に口にした私の料理は「ミネストローネ」でした。


母の闘病10年と心臓病のマロンと過ごした2年半(犬も家族なので…)、病気の人ってやっぱり最後は食が細くなって食べられなくなってしまうのですよね。周囲より早く経験することになってしまいましたが私は介護のセミプロなので、いかに食べさせるか(食べないと薬ものめない場合もありますから)、自分なりに工夫してきたことが、レッスンに反映している部分もあります。


暑い日や寒い日にどんなものを出すと身体と心に響いて、食欲が沸くのか。


今では考えられないことだけど、幼い頃に偏食かつ少食だった自分にも、母がいつも残さずに食べられるよう工夫してくれました。栄養のバランスや身体によいことも大事だけれど、好みや美味しさの基準は人それぞれ、皆さんのご家庭でも毎日の食事が楽しみになるように、今年も美味しいものをご紹介していきたいです。


最近は料理をしない(=しないことに罪悪感をもたない)のがブームだとも聞きますが、時間がある日にはこんなコンソメにも挑戦してほしいなって思って。覚えておくと、いつかきっと、家族や自分を助ける日がくるんじゃないかなぁ。


「作り方はシンプルに」がモットーだけど、リチェッタを考える時、かけたひと手間(コンソメに加える↓玉ねぎは、香ばしく焼いてから鍋に加える、とかね)が顕著に味や見た目に反映する手間は惜しまないように。

ここ数年の年末年始は墾丁や台南など台湾南部で迎えていたので、久しぶりの日本のお正月でしたが、大晦日から熱をだしました。そもそも気合や根性に欠けているせいからか、年末年始は気が緩むのか、教室を始めてからお正月休みによく風邪をひきます。


会社員の頃と違って、代理の効かない仕事をしていると思う緊張のせいかこの25年レッスンを病欠したことはないけれど(体力に自信がないからプライベートもほぼ仕事のスケジュール優先で、レッスンがない日はのんびり、レッスン前には人混みにいかない、そんなことを徹底しているから当たり前なんですが…)、身体を壊すと心細い。寒さに弱い私こそ、こんなコンソメを冷凍ストックしておくべきですね。


さてさて、とりとめない話になってしまったけれど、もうすぐお客様をお迎えせねば。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そして和食。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000