連休最終日は大安

連休最終日は肌寒い(というか、私には寒すぎる)残念なお天気でしたね。


(心の中でアーメンを唱えていることもあって)殆ど全くこだわっていないのに、スケジュール管理しているスマホのカレンダーに出てきてしまうから、「そうか、今日は大安なのか」とか、「仏滅なんだな」と一応は思う。


昨夜は早めの夕飯で、「蛸とひよこ豆のサラダ」を。窓の外には新緑、「気分だけでも!」とイタリアで過ごした初夏を思い出して、久しぶりに食卓にキャンドルを灯してみたけれど、昨日も曇っていたので大安なのに少しさびしく撮れてしまいました。


さてさて、レッスンではいずれも紹介済みですが、イタリアでは小海老と合わせるのが一般的なひよこ豆、蛸と合わせても美味。ソフリットの残りのセロリと少しの玉ねぎ、オリーブオイルと塩をまぶしたら、レモンをきゅっと絞って、ベランダのイタパセを摘んできて刻んで完成!


教室で教えたように、こういうサラダに加える柑橘はオレンジも合いますよ。


だんだんブーゲンビリアらしくはなってきたけれど、寒空だとあいにくな感じですね。


今日はLINE動画で浜町時代から通って頂いている生徒のおばさま@70代のお宅に、同じクラスの若手の生徒A子ちゃんと突撃しました。


3月の終わり、仕事柄(仕入先との関係があるから)食材のことは心配していなかったとはいえ、先にロックダウン生活に入っていたNY在住の友人に、「実際のところ、どんな備えが役立ったのか」を聞いてみました。「アメリカもイギリスも食料品や医薬品の買い物にはでかけられるのでそんなに困ることはないけれど、感染が増えてくると精神的に不要な外出はしたくなくなるので、一週間ぐらいの食料品の備えがあると安心なこと。また体温計や、(院内感染の恐れも或るし、発熱しても自宅で様子をみるよう言われたときのために咳を誘発しない→)アセトアミノフェン系感冒薬の準備があると安心かも」というアドバイスを受けました。


そして、「ヘアサロンに一度は」というのは納得でも、「ビデオ電話で友達とお茶会とか飲み会をすると楽しいので覚えておくといいかも」なんていう話も聞いていたけれど、その時は「へ〜」っというくらいで。最初にビデオ動画で若い友人から電話をもらった時も、いつもすっぴんだし「顔出しは〜」っと思って遠慮したのですが!!


なんでもメール中心で滅多に(おかしな営業以外は…)電話もかかってこない世の中でしたが、家族以外の人には簡単に会えないこのような日々だと、会社の会議じゃなくても、声を聞いて顔も見えると確かにホッとしますね。


日々こんなに大量に綴っておいてナンなのですが(=blogは読まなくてもよい自由があるので〜)メールやLINEやらSNSのコメントを打ったり読んだりするのにきっと皆さんも忙しいと思いますし、文字や文章は残るものだから、話す以上に(本当は)推敲が必要だし。


(昨日の長文も修正入れましたが、私の話はインターネット的だ、と言われちゃうくらいでして、自分の中では話が通じていても端折った部分は伝わりませんよね。親しい人は「玉緒さんの宇宙をみた」と理解できたとしても…読み流してください〜)


で、その後、生徒A子ちゃんから「被りものスタンプ」とかいろいろ教えてもらって、生徒さんとのビデオ電話に出る前は、一応眉毛だけは描いて少しはニンゲンになっておいて(笑)。


前回試しにビデオ電話でオンラインレッスンをしてみたところ、途中生徒さんの大学生の息子さんが通って、「ママ、何ばかな質問をしてるの?」という(先生の私には決して言えないような 笑)鋭い指摘が入ったりもしたけれど、無事各自教えたメニューをお家で再現できて、なんだかんだと楽しく終えました。


「確かに意外と楽しいものなのね」と考えて、ご夫妻での近所の散歩以外はお家にずっと2人で籠っていらっしゃると伺っていましたので、時間はメッセで予告して待ち合わせ?て訪問。おばさまにとっては初めてのビデオ電話、画面が斜めになったり反転したり、いったん切ってみたりと(笑)、紆余曲折あれども、楽しんで頂けたみたいですし、私たちも楽しかった。


個人の小さな教室で特に宣伝もしていないので、長年通ってくださる生徒さんが多いのも本当のことですが、決して排他的な組織ではなくて、えこひいき?もありません。


生徒さんのほうも心得たもので、いつぞやも、「普通はどうも個人のお教室だと先生の取り巻きみたいな人がいるらしいんですよね〜」と風の噂に聞いたことをポツっと話すと、「え〜、先生、取り巻かれたいんですか〜?なんなら私たちが取り巻きましょうか」と冗談仰るくらいですから(笑/しかも、そもそもパーソナルスペースが広い性格なので取り巻かれたくないw)、信頼はあれども実に公平でさっぱりした関係です。


しばらくはお目にかかれないので、どなたでもたまにはビデオ電話も歓迎ですので。


午後は女子校時代の友達が所用で青山にきたので、お互いマスク姿でちらっと会って、マフィンを渡して。次のナターレまで出番がないのもなんなので、親しい友人ですから、ラッピングは(清潔でも)サンタとさせてもらって。

La Cucina Oliva di TAMAO TANAKA

南青山で楽しく学ぶ、 おもてなしイタリア料理、西洋菓子、そして和食。 家庭のキッチンでレストランに負けない美味しさが生まれる とっておきのレシピを教えます。 いつものおかずがおもてなし料理に変わる、季節の和食のレッスンも! 日々の食事やおもてなしを、もっと美味しく。

0コメント

  • 1000 / 1000